梱包について|ハグオール買取

  • Mypage
  • Mypage
  • MypageMypage
  • LoginLogin

梱包について

買取サービスごとのご注意

  • 「スマート買取 ショップType」をご利用の場合は、梱包箱のお名前記入欄に必ずお名前をご記入ください。
  • 「スマート買取 マンションType」または「宅配買取」をご利用の場合は、買取キットに同封されております「買取申込書」をお品物と一緒に必ず同梱ください。

割れ物の梱包について

  

※特に食器類等で荷受け時に破損しているケースが発生しております。
お客様の大切なお品物となりますので、割れ物をお送りいただく際は、下記の梱包方法を十分にご参照ください。

ダンボールに梱包する時のご注意

食器や電化製品をお送りいただく際には、下記をご参照ください。

STEP1.

ダンボールの底面に緩衝材や紙を隙間なく敷き詰めます。

STEP2.

お品物を中心に置き、周りの隙間に緩衝材や紙を詰め、お品物が中で動かないようにしっかりと固定します。

STEP3.

皿は立てて、コップや茶碗は伏せて入れます。
お品物とお品物の間には緩衝材を入れ、お品物同士が直接触れないようにします。

STEP4.

蓋に「割れ物注意」シールを貼り、宅配便着払い伝票の備考に、「割れ物注意」と記載ください。

  • お品物のサイズに合わせて、小さめのダンボールをお選びください。
  • 重ねて入れる際は、上段に軽いものを乗せてください。
  • 重心が偏らないように、均等に入れてください。
  • 新聞紙の使用は汚れの原因となりますので、使用しないでください。
  • お品物に直接テープが付かないよう、ご注意ください。
  • 1箱の重量は25kg以内でお願いいたします。
  • 緩衝材を過度に詰め込みすぎると破損の原因になります。お品物が動かない程度を目安に適量ご使用ください。

グラスの包み方

STEP1.

緩衝材をグラスの足に巻きつけます。

STEP2.

グラスを十分に包める大きさの緩衝材で、グラス全体を筒状に巻きます。

STEP3.

グラス底面部分の緩衝材を内側に折り曲げ、ズレないようにテープでしっかりと固定します。
グラス上面は緩衝材を折り曲げ、隙間ができないよう内側に入れ込みます。

取っ手があるもの

取っ手のあるものに関しては、取っ手部分を緩衝材で包んだ後、全体を包みます。

(例)ワイングラス、徳利、ガラス瓶、マグカップなど
※カップ&ソーサーは別々に梱包してください。購入時の箱があれば、そちらに梱包してください。

皿・プレートの包み方

STEP1.

皿を十分に包める大きさの緩衝材を用意します。
皿は一枚ずつ包みます。

STEP2.

皿に緩衝材を巻きつけます。

STEP3.

皿全体を筒状に巻き、ズレないようにテープでしっかりと固定します。

STEP4.

両端を折り曲げてテープでしっかりと固定します。

その他の包み方

土鍋などの陶器類は、蓋と鍋の間に梱包材を挟み詰めてください。

Page Top へ