hugall_logo
 

仲間を増やす基準

スキルよりも大事なものがある。
情熱を持って仕事に向き合えるか。
誰もやっていないことを、挑戦を、楽しめるか。
これが当社の「仲間を増やす基準」です。

リユースがあたりまえの世界を作る。
2013年4月の創業以来、この思いに共感する仲間が集まりました。
経験も知識も異なるメンバーが起こす化学反応が、当社の成長エンジンです。

まだ誰もやっていないことをやる。口で言うのは簡単ですが、毎日が苦労の連続です。
ハグオールは「誰にとっても良い会社」ではありません。 ですが、思いを持って挑戦を楽しめる方には、最高のフィールドです。

あなたの挑戦を待っています。未来を一緒に作ってください。

株式会社ハグオール

社員データ

Staff Date

hugallで働く社員は42人、平均年齢は35.6歳。
男性も女性も、文系出身者も理系出身者も活躍できるフィールドがhugallにはあります。
入社1年未満の社員であっても、責任者やリーダーとして登用されるチャンスがあります。

男女比率

ハグオール社員データ

年齢別比率

ハグオール社員データ

キャリア比率(全社員の前職構成比)

ハグオール社員データ

前職職種グラフ

ハグオール社員データ

社員紹介

Member Profile

さまざまな背景を持つさまざまな職種の社員が、やりがいをもって働いています。
入社のきっかけ、やりがいなどを紹介しています。

ALL BUY事業部 マーケティングユニット

滝沢 真里子

医療系通販事業会社勤務を経て、2014 年入社。
ユニットリーダーとして広告物の管理や集客に関するキャンペーンの取りまとめなどを担当。


アクティブだからこそ毎日は充実する。

私が所属しているALL BUY事業部では、主に広告やイベント用ツールの制作、集客に関わるキャンペーンの取りまとめなどを行っています。制作物やイベントの数が多いということもあり、業務としては…なかなかハードです(笑)。なので、業務に対する指示を待っている、なんてことはありません。自ら率先して仕事をドンドン進めていかないと、業務に支障が出ますし、なにより、まわりの人たちのスピードに追いつけないですから。まだ入社して1 年なんですが、その濃密さは5 年分くらいに感じます。そういう意味では、新しいことに次々チャレンジしていく向上心のある人であれば、この会社に向いていると思います。

垣根を越え、協力できる人のつながり。

ALL BUY事業部の業務は関連部署も多いので調整など苦労する時もありますが、社内のさまざまな人間と関わり合いを持てるという意味では楽しい部分もあります。困ったことがあっても部署の枠を越えて上司や同僚に相談しやすい環境なので、風通しの良い職場であることは確かです。また、女性だからといって働きにくいということもありません。女性でも積極的にアクションを起こせば、仕事は任せてもらえますし、周囲からフォローもしてもらえます。まあ、働きにくいと感じないのは、私も含めこの会社の女性が男っぽいってところもあるのかもしれませんが…。

ブレない想いの強さが、成長の原動力。

「気持ちの強さ」は負けないと思っています。リユース業界を変えたいという想いからスタートした会社ですから、それだけは自信があります。これは伝え聞いた話なんですが、提携先との打ち合わせで、社長が自社の強みを「想いの強さです」って言い切ったとか…。ビジネスパートナーにそういうことをハッキリ言ってしまうあたりが、いい意味で真っすぐなんです。それは、社員にも共通していることで、皆が持つ仕事への熱意は、目標に向かって進んでいきたいという真っすぐな気持ちがベースにあるんだと思います。

ALL BUY事業部 東京支店

梶ヶ谷 之秀

他社リユース業での業務を経て、2013年入社。
買取コンシェルジュとして、大手百貨店、大手不動産会社からご紹介いただいたお客様を中心に担当。


誰もやったことがないことを形にする楽しさ。

新しいことにチャレンジできることだと思います。それも、もの凄いスピード感で。自分たちが考えたことが、どんどん形になっていくその様子は、刺激的でさえあります。今年実現できたことを振り返ってみても、凄いことだと思うんです。百貨店の中でも老舗中の老舗である三越様の、日本橋本店に買取サービスの窓口があるんですから。私は、前職もリユース業だったんですが、前の職場にいる時はそんなこと想像さえしませんでした…。

世の中を変え始めているという手応え。

オープン前は、プロパーで商品を販売している売場の方に受け入れてもらえるのか、少し不安な部分がありました。でも、そんなことは取り越し苦労でした。お買物好きのお客様を他の売場から、ご紹介いただくこともあります。「新しい服やバッグを買いたいんだけど、クローゼットがいっぱいで…」というお客様にとって、ハグオールの買取サービスはとても便利なものなんです。実際にご利用いただいたお客様から「またお買物ができるわ」といった言葉をいただくと、改めて感じます。リユースが新たな消費の原動力にもなっていることを。私たちが目指している「誰もがあたりまえのようにリユースを楽しむ世界」に、また一歩近づけたと思います。

同じ目標に向かって進む仲間がいる。

全くありません。と言ったら嘘ですが、今は苦労は感じてないです。もちろん、店長という責任は重いですし、もの凄いスピードで仕事をこなしていかなくてならない。息つく暇もないといった状況です。でも、部署は違ってもみんなが同じ目標に向かって猛スピードで進んでいるのを日々感じるので、楽しくて仕方ないです。なんだか、出来すぎたコメントのようですが、これが正直な気持ちです。この熱を一緒に楽しめる人なら、きっと楽しく働けるんじゃないでしょうか。

ALL BUY事業部 アライアンスユニット

中野 麻衣

商社勤務を経て、2013 年入社。
ユニットリーダーとしてマンションでの買取サービス体験イベントなどを企画・運営している。


会社全体にみなぎる独特の熱気。

以前は商社に勤めていたんですが、単調なルーティーンワークに行き詰まりを感じていた時に、お話しをいただきました。商社時代にお取引があった方が、少し前にハグオールに入社されていて、「ハグオールっていう熱い会社があるけど、どう?」って、誘っていただいたんです。まだ本当に新しい会社で実績も社員も少なく、はっきり言って将来が見えていない状態ではあったけど、ひとりひとりの熱気が凄かったんです。もちろん今も熱いんですけど、まさに全身全霊でみんなが知恵を出し合い、前に突き進んでいる姿は、変化を求めていた当時の自分にはとても魅力的でした。

オンとオフを上手に切り替えられる社風。

熱かったですね、予想以上に。でも、女性の私にも働きやすい職場でした。思ったことはどんどん上司に上げて、どんどん実現していけるんですよ、この会社は。いいと思ったことは次々に実行して、うまく行けば継続。失敗すれば原因を分析して次に活かす。トライ&エラーのスピード感が凄い。前の商社にいた時は、そうはいきませんでした。思ったことを上司に上げてもそこでストップしてしまうことが多くて、女性の意見はあまり尊重されないのかな?なんて、感じたこともありました。あの頃に比べたら、今は本当に毎日が充実しています。もちろん、毎日忙しいですけど、休みはきちんと取れるし、オンとオフのメリハリがハッキリしています。男性は既婚者の方が多いんですが、休日はきちんと家族サービスもされているようです。

あらゆるニーズに応えるサービス体制。

やっぱりオールジャンルのお品物を買取れること。そして、これは最近やっと実現できたことではあるんですが、オールチャネルの買取サービスであること。訪問買取、店舗買取、宅配買取、そして、ロッカーを使って究極の簡単手続きを実現したスマート買取。お客様の用途に合わせて選べるこれだけのサービスをラインアップしている会社は他にはありません。でも本来は、お客様視点で考えるなら、買取サービスは弊社のようなオールジャンル&オールチャネルであるべきなんです。そうでなければ、全てのお客様のご要望にお応えできないし、私たちが目指す「誰もがあたりまえのようにリユースを楽しむ世界」も、実現できませんから。この独自の強みを活かし、強化し、いつかは世界進出できるように頑張っていきたいと思います。

ALL SELL事業部 東京古着ユニット

猪爪 正巳

音楽小売店勤務を経て、2013 年入社。
ユニットリーダーとして新規事業の推進を担当。


苦労の中に可能性を感じる新規サービス。

はい、今はロッカーを使った「スマート買取」というサービスの担当をしています。これは、今まで世の中になかった新しいサービスなので、参考にできる他のサービスやノウハウなどもありません。すべてが手探りの状態で進めなくてはならず、試行錯誤の連続でした。実際にサービスインしてからも想定外のことが起こり、その対応にも苦慮しました。でも、大きな可能性を感じているのも確かです。今後は順次、設置場所を増やしていきながら、多くの方々にご利用いただけるようサービスの拡充を図っていきたいと思っています。

人について深く考えるようになった環境。

以前は「自分に何ができ、会社のために何をするのか」を軸に考えて行動してきましたが、ハグオールで働きはじめてからは「誰と働くか」が重要だということに気がつきました。この会社の人間は、まず自分からアクションを起こす人ばかりなので、そうした環境で働いていると自ずと仕事への積極性が生まれます。周囲の人からの影響によって、仕事への取り組み方が変わる。そう実感させてくれる職場です。人と人が互いに影響し合い、切磋琢磨しながら働ける。それがハグオールなんだと思います。そして、ゆくゆくは自分が周囲に影響を与えられる存在になることが目標です。

他では類を見ない意思決定のスピード。

どの社員に聞いても同じことを言うとは思いますが、とにかく仕事を進めるスピードが速いです。それは、会社としての意思決定のスピードが速いからに他なりません。これは強みだと思いますね。通常であれば、新しいサービスを導入するのに時間をかけて慎重に検討すると思いますが、ハグオールはそのスピードが他社より何倍も速いと思います。私が担当する新規サービス導入も驚くようなスピードで決定しましたから。そして、サービス化に向けて社員が熱意を持って取り組む。この相乗効果によって、ハグオールは加速度的に成長しているんだと思います。

ALL BUY事業部 東京支店

伊藤 佳

ハグオールでのアルバイトを経て、2014年正社員に。
買取コンシェルジュとして、大手百貨店、大手不動産会社からご紹介いただいたお客様を中心に担当。


関わる全ての人を幸せにできる仕事。

誇りと誠意を持ってお客様に接している。

信頼関係だと思います。お客様が買取サービスのご利用につい二の足を踏んでしまうのは、業界全体がまだまだお客様と信頼関係を築けていないからだと思うんです。そういう意味では、お客様と接する私たちの役割は重要です。心掛けているのは真っすぐにお客様と向き合うこと。査定金額にご納得いただけない場合は、その金額になってしまった理由をきちんとご説明します。買取らせていただくお品物を、私たちがいくらで販売しようと考えているかまで包み隠さずお話しすることもあります。そうやって、じっくりお話しをさせていただいた後に、「あなたに任せるわ」と、言っていただいた時はやはり嬉しいです。多くのお客様に繰り返しご利用いただけるのは、お客様とのそうした濃密なコミュニケーションで信頼関係を築いているからこそ。その部分には、特に自信を持っています。

自分たちの手で創っていく職場。

正直に言えば、満足していない部分もあります。困ったことがあれば、同僚や上司にいつでも相談できる、温かい雰囲気はとても気に入っています。前の職場は人間関係で殺伐?(笑)としていたので、それと比べればとてもいい環境です。でも、女性として見た場合、まだまだのところも…。私もいずれは結婚して子供も産みたいし、その時にも働ける職場であって欲しい。だから、その辺の制度づくりについて、いま上司にも働きかけています。そうした要望を自由に話せるところも、ハグオールのいいところだと思います。自分たちの職場だから、働きやすいように自分たちの手で変えていけばいい。「女性も働きやすい職場に私たちがしていくのでご安心を!」と、入社を考えている女性の方に言いたいです。

ALL SELL事業部 eコマースユニット

若月 博文

食品メーカー勤務を経て、2013 年入社。
ユニットリーダーとして販売に関するWeb システムの構築などを担当。


力を発揮できる場と自身の成長を求めて。

以前に勤めていた会社では、社員個人の意見がなかなか通りにくい環境にあり、それにジレンマを感じていました。また、将来的な自分自身の成長を考えた時、違う職場で新たなキャリアをスタートさせる必要があるんじゃないかと思うようになり、転職を決意しました。ですので、転職先は自らの能力を発揮できる環境で、かつ、自分自身が成長できる、そんな企業に決めようと考えていました。入社してみて…ですか?ハグオールは、自分の能力を発揮できるどころか、フルパワーで発揮していかないと業務について行けないです(笑)。それくらい働きがいのある会社、ということだと思います。

瞬時にこころを射止めた企業理念。

転職先を決めるにあたっての判断基準は、スキルマッチがあるかどうかという部分も大切ですが、最も大切なのは、その企業の理念に共感できるか、だと思うんです。いくつかの企業でお話を伺った中でも、ハグオールの「本来は捨てられてしまうモノを、他の誰かの手に渡るよう循環させていくサービス」というのは、とても魅力的に感じました。ホント直感的に、ここで働きたい!と。企業である以上、成長をめざすのは当然なんですが、同時に社会的な貢献を果たす存在であるべきです。その可能性を持つハグオールのリユースサービスが、社会に受け入れられ、当たり前のサービスとして定着する。今はそんな未来を想い描きながら毎日の業務に取り組んでいます。

著しい成長の過程を体感できる醍醐味。

それはもう日々実感してますね。正直、次々与えられる目標を達成させていくというのは、大変だと思う時もあります。ただ裏を返せば、今まさにすごいスピードで成長しようとしている企業で働けるなんて、なかなか経験できることではないと思うんです。この醍醐味を味わえるのは、純粋に貴重なことなんだと喜んでいます。もしこの会社で一緒に働きたいと思っていただける方がいるなら、目標達成のために情熱を注げる方であれば、誰でも大丈夫だと思います。スキルや経験は、自分の努力で後からついてくるものですから。

キャリア採用 
アルバイト採用 
採用FAQ