hugall_logo

全てのモノを、
また抱きしめてもらえる場所へ。

ひとつのモノには様々な想いが宿っています。
世の中を少しでも良くしようと発案した製作者の思い。
品質にこだわり、決して妥協を許さない職人たちの誇り。
何気なく出会ったモノに一目惚れし、衝動買いした時の胸の高鳴り。
モノと一緒に過ごした時間への愛おしい気持ち。
すべてのモノには、そんな思いがつまっています。

私たちには、モノをつくることはできません。
でも、モノにつまった思いをつなぐことならできる。

私たちは、ひとつでも多くのモノを捨てずに、
次に誰かに届けていくことで、
社会を、そして世界を、もっとすてきな場所に
変えていきたいと考えています。

wearehugall

はじめまして、ハグオールです。

全てのモノがあたりまえのようにリユースされる世界。
その実現に向けて、とりあえず走り始めました。

ひとつの企業が、「とりあえず走り始めた」なんて、
ちょっと無責任に感じるでしょうか…。
でも、無理矢理にでもスタートを切らなければ、
何も始まらない。そう思ったのです。
私たちの社名のハグオール(hugall)は、
「使われなくなった全てのモノを受け止めて、
次に抱きしめてくれる新しい持ち主へ届ける」という、
企業ミッションを表現しています。
そして、それはまた、誰も成し遂げたことのない
壮大な夢へのチャレンジを意味しています。
このブランドブックには、私たちが、考えてきたこと。今やっていること。
そして、今はできていないけれど、
いつか実現しようと思っていることなどが書かれています。
ぜひ、知ってください。私たちハグオールのこと。

リユースがあたりまえになったら、 世の中は、どう変わるんだろう。

リユースがみんなのモノになれば、
世の中はガラッと変わるはず。
一緒に想像してみてください。
リユースがあたりまえになった、そう遠くない未来のこと。

いつも家の中を
スッキリさせておける?

使わないモノは、すぐに売る。
早く売った方が買取金額も高くなる。 みんながリユースを前提に暮らせば、
自宅の中からもう使わないモノが消えていきます。

セールを待たなくても、
好きなモノが買える?

“売る”ことで得るお金を計算に入れれば、
数パーセントOFF で買うのと同じ。
そう考えて、定価でお買物をする人が増えていきます。

世界中から、ゴミが減る?

“捨てる”ことよりも“売る”ことが スタンダードになれば、
世界中からゴミを減らすことができます。

ブランドものが
買いやすくなる?

新品ではなかなか手が出ないブランドもの。
価格が手頃なリユース品が市場に多く出回れば、
ブランド品も身近になります。

リユースできないモノは
売れなくなる?

全ての人が、“売る”ことを前提に
買い物をする世界になると、
“売る”ことができないモノは
買われなくなっていきます。

もっとモノを大切に
扱うようになる?

買ったものは、自分のモノであると同時に
いつか売るモノ。そんな意識によって
モノを大切に扱うことがあたりまえになります。

リユースで世の中をハッピーに

使えるモノを捨てずに次につなげ、活かしていく。リユースという行為が、消費の妨げになるのではないか? そんなことを気にする方もいるようですが、私たちは、むしろその逆だと思っています。大量生産&大量消費の時代はとっくに終わっています。
リユースを前提にした、より積極的で無駄のない、新しい生活のスタイルがきっとこれからのスタンダードになるはずです。

売る人は、新たなお買物のチャンスを手にすることができます。

使わないモノはすぐに売ることがあたりまえになれば、ご自宅の収納スペースは、いつもスッキリさせておけるはず。売 ることによって得た資金は、次のお買物に活かすことができます。「買う→所有する→捨てる…」という従来の消費の流れよりも、「買う→所有する→売る→…」という新たな消費のサイクルの方が、ずっと合理的です。

買う人には、様々なチャレンジのきっかけがもたらされます。

ずっと気になってはいるけど、新品ではなかなか手が出ない。そんなモノってありませんか?そういう時に、価格が手頃なリユース品は、ちょっと嬉しい存在です。リユース品で手に入れるという選択肢が増えれば、様々なモノを手にするチャンスを得ることができます。お買物の楽しみも大きく広がっていきます。

より多くのモノが、新しい持ち主と出会えるようになります。

「まだ使えるから…」という思いと一緒に、自宅の片隅に仕舞われたたくさんのモノたち。かわいそうだと思いませんか?あなたにとっては、“使わないモノ” でも、欲しいと思っている人がきっといるはず。仕舞われたままでいるよりも、リユースによって次の持ち主に大切に使ってもらえる方が、モノたちだって幸せなはずです。

あなたのいらなくなったものは誰かの欲しいものかもしれません

使命は、
全てのモノの行き場所を探すこと。

自分の手放したモノが誰かを幸せにしている。
そんなハッピーな循環を作りたいと思います。

私たちが目指すのは、ひとりでも多くの人から
ひとつでも多くのモノを買取り、
リユースのインフラに乗せていくこと。
ハグオールは、次の2つに力を入れることで、
最大限に買うことを実現していきます。

● 全てのモノが次の誰かに出会うための販路を見つけること。
● 現状で使用できないモノは、再生(リボーン)させること。

私たちは、このような考えのもと、買取チャネルの最大化、
商品の付加価値化、販売チャネルの最大化に挑戦していきます。

買取金額のお支払いまでに、少しお時間をいただいています。
丁寧に査定するためのお時間とご理解いただければ幸いです。

大切にしていたモノを、売っていただくのだから、フェアプライス(適正価格)で買取らせていただきたい。
そして、そのフェアプライスでの買取りが、次に必要とする人へのフェアプライスでの販売につながっていくと、私たちは考えています。
ハグオールは、以下の2つの取組みによって、フェアプライスでの買取りと販売を実現していきます。
● マーケット価格(中古流通価格)をベースに価格算定すること。
● 中央一括査定でのスケールメリット創出によってコスト低減を図ること。

その実現のために私たちは、各商材のスペシャリストを中央買取センターに配置。
お売りいただくモノを一度お預かりしてから、査定金額をお伝えする方式をとっています。
お待ちいただく時間は、信頼を築くための時間とご理解いただければ幸いです。

全てのお客様に、
フェアマナーで。

リユースに対するご不安やお悩みは、ハグオールが解決していきます。

世界中の全ての人が、
あたりまえのようにリユースを楽しんでいる。
そんな未来を実現するためには、私たちのサービスが、
一流であることが不可欠。
「中古品ビジネスだからこの程度でいい…」
そんな甘えは、ゆるされないと思うのです。
だからハグオールは、業界ではじめてのコンシェルジュ型サービスを採用。
全てのお客様に、安心して、信頼してサービスをご利用いただくために、
フェアマナーの徹底を行っています。
多くの方がはじめて利用するサービスだからこそ、感じる不安や様々な悩み。
その全てをハグオールが受け止め、
一流のサービスで、解決していきたいと思います。

今はまだ、
ハグオールではありません。


全てのモノがあたりまえのようにリユースされる世界を実現する。

この考えに共感する仲間が集まり、
ハグオールは2013年4月に創業しました。

毎日、試行錯誤を続けていますが、残念ながら今はまだ、
販路の開拓が道半ばで、全てのモノを受け止める能力がありません。

そう。今はまだ、ハグオールとは言えない状況です。
でも、一歩一歩前進を続け、いつの日か必ず実現します。

全てのモノがあたりまえのようにリユースされる、
モノも、人も、ハッピーな世界へ。
そんな理想に向けて奔走するハグオールを、
厳しく、あたたかく、見守っていただければと思います。

You can sell us anything.We'll find a new home for it.